奨学金の種類・内容

本学独自の奨学金

(金額は平成30年度実績額)

種 類 応 募 資 格 募集期間 減免額 備 考
フロンティア
奨学金
①本学への入学を希望する者で推薦入試(Ⅲ期を除く)、一般入試A日程の合格者
②本学の1年生で学業成績に優れ、他の学生の模範となる者
①A日程入試前
②1年次の11月
授業料の50%を免除 減免期間は1年間
社会人奨学金 応募時30歳以上の社会人入学生 入学直後 入学料の50%および授業料の50%を免除 入学後に奨学金を願い出た者の中から選考を行います。
アドバンス奨学金 本学の卒業生で、卒業した学科以外に再入学した者 入学直後 授業料の20%を免除 入学後に奨学金を願い出た者の中から選考を行います。

その他の奨学金

(金額は平成30年度実績額)

種  類 応募資格 募集期間 貸与月額 備 考








 

第一種
(無利子)
(所得連動型無利子奨学金を含む)
高校成績
評定平均≧3.5
人物良好、経済的理由
4月上旬

①自宅
20,000円~
40,000円から選択
(1万円単位)
もしくは53,000円
②自宅外
20,000円~
50,000円から選択
(1万円単位)
もしくは60,000円

貸与始期はその年の7月頃から。
返還の期間については金額により9年~13年となる。
※本学では、第二種との併用貸与は受け付けていません。
第二種
(有利子)
平均水準以上 または特定の分野において特に優れた資質能力を有する者
学修に意欲があり、学業を確実に修了できる見込みの者
人物良好、経済的理由
20,000円~
120,000円から選択
(1万円単位)
卒業後、年3%を上限とする利子付き(利率固定方式と利率見直し方式の選択)
修学期間中、利子はかからない。また、途中での貸与金額が変更できる。
貸与始期はその年の7月頃からとなる。
返還期間については金額により9年~16年となる。
※本学では、第一種との併用貸与は受け付けていません。。
入学時特別増額貸与奨学金
(有利子)
1年次、第二種奨学金の貸与が認められた者
日本政策金融公庫の教育ローンを申し込んで受けられなかった者
または、認定所得が0以下の者
初回振込み時のみ
100,000~500,000円
入学時特別増額貸与奨学金のみを申し込むことはできません。
初回の振込みの際に、貸与されます。 
山口県ひとづくり財団奨学金
(無利子)
山口県在住者(生活者)
評定平均=平均水準以上
人物良好、経済的理由
4月上旬

一般
51,000円
定住促進※
71,000円

返還は卒業後8年以内で割賦返還となる。
他の奨学金との併用貸与はできません。
※卒業後、奨学金返還中山口県内に居住することが条件です。
あしなが育英会
(無利子)
災害遺児(除交通事故)
病気遺児
(応募時24歳までの方)
4月中旬以降 一般 40,000円
特別 50,000円
東京の会場で採用試験を行う。(一泊二日)
返還は卒業後20年以内で割賦返還となる。
交通遺児育英会
(無利子)
交通遺児
(応募時29歳までの方)
4月中旬以降 下記の金額から選択
40,000円
50,000円
60,000円
入学一時金制度有り。
400,000円・600,000円・800,000円から選択。
返還は卒業後20年以内の割賦返還となる。
その他
地方公共団体等
これらの奨学金は、各都道府県協会教育委員会及び各種育英団体が実施しているもので応募資格・募集期間・貸与金額等は、各団体により異なります。
募集の依頼があり次第、学生支援課掲示板でお知らせします。
*上記の奨学金のうち本学独自の奨学金以外は、貸与されるものであり返還の義務があります。
*奨学金は、いずれも申し込み手続きをしても、必ず貸与されるものではありません。
申し込み後に厳格な審査があり、審査に通った人が手続きすることによって貸与されます。
*奨学金は保護者・親権者の方に貸与される訳ではなく、申込みをした本人に貸与されるものです。

高等学校等で奨学金の予約を済ませ、候補者となっている皆様へ

・日本学生支援機構や山口県ひとづくり財団等の奨学金は本学に入学前に事前に高等学校等で申請することにより、入学前までに奨学生の採用候補者となって入学後に貸与を受けることができます。経済的な面で不安を抱えている生徒の皆様は、在学する学校(高等学校等)にて申込方法、期限等を確認して下さい。

・日本学生支援機構の採用候補者に決定した方は「採用候補者決定通知」を、山口県ひとづくり財団の予約奨学生に採用された方は「進学状況届」を、入学後にすみやかに本学に提出してください。

・日本学生支援機構の「入学時特別増額貸与奨学金」の採用候補者に決定された方で、「決定通知」に「(日本政策金融公庫の手続き必要)」と記載のある方は日本政策金融公庫で「国の教育ローン」の申込み等の手続きが必要です。詳しくは日本学生支援機構の書類をよくご覧いただくか、在学する高等学校等や本学担当者までお問い合わせください。

職業訓練受講生募集のご案内(保育士養成科・栄養士養成科)

 宇部フロンティア大学短期大学部では、山口県からの委託を受け「保育士養成科」および「栄養士養成科」の職業訓練受講生を募集いたします。

≪概 要≫

 本コースは、厚生労働大臣の指定を受けた養成施設で、「保育士」または「栄養士」の資格取得を目指す職業訓練です。

≪対象者≫

ハローワークの求職者で以下に該当する方

  •  ◆概ね45歳未満の方
  •  ◆非正規雇用の期間が長い方や出産・育児等により長期間離職していた方など
  •  ◆保育士または栄養士として正社員就職を希望する方
  •  ◆高校を卒業または同等と認められる方(ただし、新規学卒未就職者は除く)
  •  ◆ジョブ・カードを活用したキャリアコンサルティングにより当該訓練の受講が必要と認められる方

≪訓練期間≫

平成30年4月から平成32年3月まで(2年間)

≪費用等≫

授業料は無料です。
 ※教科書や実習服代等は実費負担となります。

≪応募先≫

最寄りのハローワーク

≪募集に関するお問い合せ≫

山口県庁 労働政策課 産業人材育成班(TEL:083-933-3234)

★ 詳細については、以下のリンク先にてご確認ください。

専門実践教育訓練給付金(食物栄養学科対象)

1.ご案内

 平成26年10月1日から、「教育訓練給付金」の給付内容が拡充されました。
 本学では、平成29年4月から、食物栄養学科が「専門実践教育訓練給付制度」の支給対象講座として厚生労働大臣の指定を受けました。

2.専門実践教育訓練での「教育訓練給付金」制度とは

 働く人の主体的で、中長期的なキャリア形成を支援し、雇用の安定と再就職の促進を図ることを目的とする雇用保険の給付制度です。
 一定の条件を満たす雇用保険の一般被保険者(在職者)、または一般被保険者であった方(離職者)が、厚生労働大臣の指定する専門実践教育訓練を受講し修了した場合、本人が教育訓練施設に支払った教育訓練経費の一定の割合額(上限あり)をハローワークから支給する制度です。(ハローワークHPより)

*制度の詳細につきましては、ハローワークや厚生労働省のホームページを必ずご確認ください。

「ハローワーク」専門実践教育訓練の給付金のご案内(リーフレット)

「厚生労働省」 教育訓練給付制度(専門実践教育訓練給付)について

3.対象となる方

  •  1)食物栄養学科に平成30年度以降、入学した方。
  •  2)2年間で「栄養士」の免許を取得する方。
  •  3)支給を受けるために、一定の雇用保険の被保険者期間を有しているとともに、半年ごとに本学が規定する「受講認定基準」を満たしている方。

【受給に必要な雇用保険の被保険者期間】

  •  ①初受給となる場合
    •   講座の受講開始日までに、通算して2年以上の雇用保険の被保険者期間を有していること。
  •  ②過去に「教育訓練給付金」を受けたことがある場合
    •   前回の給付講座の受講開始日から今回の受講開始日までに、同一の事業主の適用事業に引き続いて被保険者等(一般被保険者、高年齢被保険者又は短期雇用特例被保険者)として雇用された期間が通算して3年以上の雇用保険の被保険者期間を有していること。
  •  ③2014年10月以降に「一般教育訓練」もしくは、「専門実践教育訓練」を受けた場合
    •   前回の給付講座の受講開始日から今回の受講開始日までに、10年以上雇用保険の被保険者期間を有していること。(専門実践教育訓練の受講開始日前までに、前回の教育訓練給付金の受給から10年以上経過していること)

4.本学が規定する「受講認定基準」

 授業開講回数の2/3以上出席した者のうち、成績評価(秀・優・良・可・不可)が可以上の評価を得た者に単位認定を行います。

5.支給される金額

(入学金及び授業料は平成30年度入学生の金額)

  •  教育訓練経費の他に、施設設備費等が必要となります。
  •  これらの受講料は、振込期限までに、全額を本学に納付していただく必要があります。
  •  給付金は、半年ごとの申請によって支給されます。
  •  ※追加給付金の申請期間は、修了日の翌日から起算して1カ月以内となります。

6.「専門実践教育訓練給付金」給付までの手続き

■次のうち、どちらかの書類をハローワークから入手します。

  •  ①専門実践教育訓練の受講に関する事業主の証明書
    •   ハローワークで様式「専門実践教育訓練の受講に関する事業主の証明書」を入手し、必要事項を記入の上、勤務先に提出し、証明書として発行していただきます。
  •  ②ジョブ・カード
    •   訓練前キャリア・コンサルティングを受け、ジョブ・カードの交付を受けます。
      •  ※訓練前キャリア・コンサルティングを受けるには、事前の電話予約が必要です。詳しくはハローワークにお問合せください。

■以下の書類を揃え、ハローワークへ直接申請します。※窓口は平日(月~金)です。

  •  ①専門実践教育訓練の受講に関する事業主の証明書
  •  ②ジョブ・カード

■受講開始日から6カ月ごとの期間の末日の翌日から起算して、1カ月以内にハローワークへ、支給申請のための以下の書類を提出する必要があります。

  •  ①教育訓練給付金の受給資格者証
    •   受講前申請時にハローワークから交付されます。
  •  ②教育訓練給付金支給申請書
    •   本学から用紙を配布します。
  •  ③受講証明書又は専門実践教育訓練修了証明書
    •   受講回修了認定基準を満たした方に本学から発行します。
  •  ④領収書
    •   本学から発行します。

■次の方は追加支給を受けることができます。

  •  栄養士免許を取得し、かつ修了した日の翌日から1年以内に一般被保険者として雇用されている方。
  •  追加支給の申請期間は、修了日の翌日から起算して1カ月以内となります。
  •  受講中と同様に必要書類を持参し、ハローワークで申請してください。

7.明示書

 指定教育訓練の内容や教育訓練経費の範囲等をまとめた「明示書」は下記をご覧ください。

専門実践教育訓練明示書

8.ご注意

 受給申請の提出漏れや書類不備による受給資格の失効に関しては本学での責任は負いかねますのでご了承ください。

9.お問い合わせ先

手続き、入試、各種証明書発行に関すること

  •  宇部フロンティア大学短期大学部
  •  総務課
  •  TEL:0836-35-9511
  •  E-Mail:このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

制度利用に関すること

 居住地管轄のハローワーク

社会人の方へお知らせ

専門実践教育訓練給付金制度「食物栄養学科対象」のお知らせ

 宇部フロンティア大学短期大学部の食物栄養学科では、平成29年4月から「専門実践教育訓練給付金制度」の支給対象講座として厚生労働大臣の指定を受けました。
 この制度では、対象者が2年間で最大1,049,200円の給付を受けることができます。

 受講料の最大70%が給付金として支給されます!
 ★専門実践教育訓練制度(食物栄養学科)の詳細はコチラ

職業訓練「保育士養成科・栄養士養成科」のお知らせ

 宇部フロンティア大学短期大学部では、山口県からの委託を受け「保育士養成科」および「栄養士養成科」の職業訓練受講生を募集いたします。
 将来、「保育士」として正社員就職を希望する方は(別途条件あり)、職業訓練受講生として2年間で約13万4千円の負担で、保育士資格(国家資格)を取得できます。
 また、将来、「栄養士」として正社員就職を希望する方は(別途条件あり)、職業訓練受講生として2年間で約16万9千円の負担で、栄養士資格(国家資格)を取得できます。

 授業料が無料!!
 ★職業訓練「保育士養成科・栄養士養成科」の詳細はコチラ

AO型入学の流れ

~申し込みから合格発表まで~

STEP 1
エントリー
エントリーシート、自己推薦書に必要事項を記入し、入試広報課に提出してください。書類の受付確認後、相談により初回面接の日時・場所を決定します。
STEP 2
面接
あなたのこれまでの体験、物事への関心、志望動機、また入学後の学生生活に対する抱負やあなたの夢・将来についてお聞きします。
STEP 3
審査・登録
出願の可否を決定し、出願が「可」の場合、AO型入学リストに登録。
STEP 4
出 願
AO型入学リスト登録の通知を受けた者は、出願手続きを行ってください。出願書類受付確認後、最終面接の日時・場所をご連絡します。
STEP 5
最終面接
最終確認のための面接を行います。
STEP 6
合格発表
合格発表は各期に分けて行い、結果は郵送いたします。