短期大学部副学長の挨拶

「人間性の涵養と実学の重視」「「わかる」から「できる」の教育を」

学長

宇部フロンテイア大学短期大学部は創立54年目を迎え、また新たな一歩を踏み出しました。本学園の建学の精神である人間性の涵養と実学の重視を具現化したわかるからできる学生を育てることに専念してまいります。多様化する社会のニーズに即応できる専門職業人保育士・幼稚園教諭/栄養士・フードスペシャリストの人材育成を目標として深化していく所存です。 
 大学で学ぶということは、単に教えられたことを知識として覚えこむことではありません。学ぶ過程を大切にして、主体的・意欲的に学ぶ姿勢を修得してほしいと考えています。授業だけでなく、クラブ・サークル活動やボランテイア活動等を通して、人間性を高めてほしい。そして本学で学ぶ2年間で、キラッと光るものが身につけばと願っています。

宇部フロンティア大学短期大学部
副学長  松冨直利