2年生の給食実務実習のなかで、給食の計画および提供を開始しました。

まずは、グループ内での役割分担、指定された主菜材料にそった献立作成(栄養価計算含む)、試作、材料発注・購入という過程を経て、ようやく給食の調理・提供となります。

前期は3回の実習を計画しており、5月11日に1回目の実習を行いました。

 

■主菜材料が肉類のメニューです。

 主食:ごはん

 主菜:鶏肉となすの鍋照り風

 副菜:白和え

 汁物:具だくさん汁

 デザート:苺ミルクプリン

 

主菜は、鶏肉と夏野菜を用いた料理で、ごはんが進む一品です。トマトを添えて彩りよく仕上げました。

 

■実習室の様子

 

■当日配布したリーフレットです。

5月5日(土)新川市まつりの一角で行われた新天町子どもまつりのボランティアで、保育学科の学生6名が泥だんご制作の指導にあたりました。お祭り会場と云うこともありごった返しの人混みのなか、計約60名の参加があり、子ども達は1時間以上も座り込み、丸くした泥だんごを光らせようと懸命にビンで磨いていました。学生らは参加者一人ひとりの年齢や発達に応じ、丁寧に声掛けをし、泥だんごづくりの支援していました。

4月5日(木)に新入生歓迎会を行いました。

新入生歓迎会では、2年生による教員の紹介や「春が旬の食材ビンゴ」等のゲームを行いました。

2年生みんなが協力して企画や準備を進めたおかげで、歓迎会はとても盛り上がり楽しい会になりました。

 

●2年生による教員の紹介

 

●2年生・先生との交流

 

4月21日(土) 9:00~14:30
新入生歓迎会で迎えられた1年生も、授業に少しずつ慣れ、「子どもとあそび」では、嶋田紀和先生の3コマ連続講義として、竜王山でのフィールドワークが行われました。
フィールドワークでは、ビオトープの生き物を観察したり、周りの音に耳を傾けたり、花の名前を考えたりなど、山を感じながら歩きました。また、保育園児たちが遊びにきているという斜面を苦労しながら登り下りしてみました。
その後、頂上まで登り、お昼には持参したお弁当を山の中の原っぱで食べました。
午後は山を下りて、講義を受けました。
自然体験が子どもに与えるものについて考えました。
感じる時間と考える時間との充実した1日となりました。

平成30年度入学式

 4月3日(火)香川学園講堂において、「平成30年度宇部フロンティア大学・宇部フロンティア大学

短期大学部入学式」を挙行しました。

 当日は新入生の門出を祝うような晴天と満開の桜に恵まれ、保育学科・食物栄養学科89名が、大学生活

をスタートしました。