藤山地区の60歳代以上の方30名をお招きして、食物栄養学科2年の学生が、これからも地域で元気に暮らしていくための講座を7月21日に開催しました。事前アンケートを行い、開催テーマを「今日のごはんが明日の笑顔」とし、参加された方の健康を願って計画しました。

主食(ごはん、パン、麺)、主菜(肉、魚、卵、大豆料理)副菜(野菜、きのこ、いも、海藻料理)をそろえた食事の大切さや間食の取り方のポイントをアドバイスで伝え、日頃あまり食べない、肉、大豆製品、海藻、いもを使った、簡単で食べやすく野菜たっぷりのヘルシーメニューを考え、一緒に楽しくクッキングしました。

初めての体験でドキドキ、バタバタすることもありましたが、たくさんお話でき、貴重な経験になりました。

 

参加いただいた方の感想の一部を紹介します。

・ 短大生さんと一緒に料理するなんてとても楽しくうれしい事でした。若いパワーとおいしい食事とてもよかったです。

・家でもガンバッテみます。

・初めて参加しましたがとても楽しかったです。又きたいです。

・日頃、あまり意識してない食事も考え直してみるいい機会でした。出来るだけ参考にしたいと思います。

・若い人達とふれあい元気で話がはずみ大きな声で笑った。藤香祭の宣伝もしっかりききとても前向きで楽しそうでとてもよかった。レシピもあり参考にしたい。

 

みんなでおしゃべりしながら会食