周南市地産地消推進協議会会長に短期大学部長松冨直利教授が選出(2014.1.16)

周南市は、地産地消をすすめるため、生産者や流通業者、消費者から提言をもらう協議会を設置し、地産地消の推進店の認定、市内産品のブランド化についての認定基準の策定、イベント企画などの活動を決めた。(読売、中国、山口、日刊新周南各新聞に記事掲載、2013年12月27日)