食物栄養学科の学生が『秋の行楽弁当』コンクールに参加しました。

県産食材を使った『秋の行楽弁当』コンクールが、宇部市小野の体験学習施設「アクトビレッジおの」で開催されました。高校生、短大生6チームが参加し、県産の野菜や魚介類などの食材を使ってアイデア、味など10項目を競いました。本学では1年生と2年生の2チームが参加し、1年チーム(尾路さん、松岡さん、山本さん)が作った『小学校高学年を対象にした秋の行楽弁当』が見事に1位を獲得しました。