平成25年度山口県大学ML連携特別展が始まりました(2013.11.08)

平成25年度山口県大学ML連携特別展
~宇部フロンティア大学短期大学部 特別展~

 

  ☆テーマ    『食・こころ・記録の再生』展
  ☆会場     宇部フロンティア大学短期大学部 図書館
  ☆展示会日時 11月1日(金)~11月29日(金)
            土・日・祝日を除く
  ☆開館時間   9:00~18:00 まで

 

*なお、11月17日(日曜日:大学祭)は9:00~17:00まで開館し、同
日10時~12時 絵本の部屋「読む・つくる おはなしの部屋」を同時
開催。親子で、絵本の読み聞かせ、えほんづくりをお楽しみください。 
☆展示場所は、図書館、1階・2階フロアー

 

<1階 展示フロア>
 「こころの再生」:子ども達の豊かなこころを育むために、地域で実践された「子ども文庫」を中心に、子どものこころ・大人のこころの再生を考えました。各時代の「桃太郎」の絵本を展示し、日本の昔話の再生が訴えたかったこと、伝えたかったことを、思い起こしていただきたいと思いました。

 

<2階 展示フロア> 
 「食の再生」:災害のなかで命を支えた「食」。災害のなかで、命を支えていくためにどのような「食」が求められるのか、救援ボランティアを通して検証した非常食について展示しました。また、災害時の避難袋は、障害者のための避難袋として、学生が考えました。

「記録の再生」:私達の生活の中で、それぞれの時代を記録していくことは重要な任務です。記録の技術の進歩を、コンピューター機器の変化を通して考察しました。初期のコンピューターから現代のタブレット型パソコンまで急速な発展をしてきた高度通信情報社会の機器を展示しています。